So-net無料ブログ作成

Go All The Way / The Raspberries [昔のEP盤とか]

Go All The Way / The Raspberries

Raspberries.jpg

Saku氏20年前の「エリィィィック~~~ッ!!」の叫びが、Eric Clapton なのか、
はたまた Bay City Rollers の Eric Faulkner での黒歴史だったのかは今となっては
窺い知ることが出来ませんが、こちらは同じエリックでも Eric Carmen であります。

このデビュー作「Go All The Way」は、ビルボード5位まで上がるという大ヒット曲。
イントロのベースと絡むハードなリフ、曲が始まると一転甘いハーモニーと不思議な
バランスの曲ではありますが、このリフは当時としては結構高度なもので、理屈抜きに
カッコいいですな。 当時はビートルズの影響が余りに大きく、ほとんどのバンドが
そのスタイルを取り入れていたと思います。

この曲をラジオで聴いた翁は、隣町の新星堂さんにすっ飛んで行って、店員さんに
探して貰いましたよ。 まだ中坊になりたての頃でした。

もう一枚はセカンド・カットの「I Wanna Be With You(邦題:明日を生きよう)」。
こちらも曲調は同一路線。

これを買いに行った時は、新星堂の店員さんも翁のことを覚えていてくれましたな。

当時はハード・ロック最高潮の時代で、出す度に甘くなる曲調に翁の興味も次第に
薄れて行ってしまった記憶があります。

The Raspberries 解散後に発表した Eric Carmen のソロ「All By Myself」が大ヒット
となったことは皆さんご承知のとおり。

尚、この曲「Go All The Way」は、The Killers がカバーして、ジョニー・ディップの
映画「ダーク・シャドウ」のエンディングに使われているようです。

nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 4

saku

だから エリック・クラプトンだってば!!!

All by myself と Almost Paradise くらいしか知らなかったです。
甘い声のエロおやじ系だと思ってましたw

Go All The Way 聴いてみたけどギターリフ良かったわ^^

しかし次から次へと色々知ってますね~
忘れていた過去の曲が蘇ってきて、YouTubeのリンク巡りしちゃうよw
by saku (2013-06-23 21:36) 

Kinsaku

Eric Carmen、名前はツタンカーメンみたいだし、髪型は正にラズベリーでしたよ。

昔の歌は曲も少なくて何度も聴いたせいなのか、雀百まで踊り忘れずなのか、
ふと頭の中で蘇ります。


by Kinsaku (2013-06-24 07:03) 

sat0204

エリックカルメンは今でもレコードでアルバム聞きますが、良くできているアルバムです。

この人は、バラードというか、もの静かな歌の方が似合いますね。
ラズベリーズですが、早くに解散しましたよね。

きっと、エリックカルメンでもっていたバンドだったんでしょう。
この頃のPOPで売り出したバンドって、一人の力で成り立っていた事が多かったのではないですかね。Todd RundgrenなんかもNUZZでそうだったように。

by sat0204 (2013-06-24 22:15) 

Kinsaku

この頃は誰かの才能に乗っかってるのがほとんどだな。
みんなそんなに音楽に詳しい訳ではないから仕方ないのかも。

そういう意味でもグループを引っ張っていた人はすごいもんですな。

by Kinsaku (2013-06-25 07:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。